オーバスネイチメディカル 新卒者向け新入社員研修 概要

 オーバスネイチメディカルでは2015年4月、新卒第1期生が入社しました。

 それに伴い、これまで中途採用者向けに行っていた新入社員研修を刷新し、社会人経験のない新卒者が一からビジネスマナーや基本的なビジネススキルを身につけられるような5ヶ月間の研修プログラムを構築しました。

ビジネスパーソンに必須の基礎知識から医療業界に特化した知識、現場スキルまで、充実した内容となっています。

入社時オリエンテーション、基礎研修(約2週間)

 新卒として入社後は、まず社会人にふさわしい知識や振る舞い方、業務に必要なPCスキル/英語スキルなどを基礎から身につけます。
 ビジネスマナー研修では、身だしなみの注意点、挨拶のしかた、メモの取り方、名刺の渡し方、電話応対など、基本的かつ必ず押さえておきたいポイントから、ロジカルシンキング、e-mailや議事録・報告書などの文書作成、ヒアリングやプレゼンテーションなどのビジネスコミュニケーションと、やや発展した内容までロールプレイングも交えて幅広く学びます。

 PC研修では、Excel・Word・PowerPointなどMicrosoft Office製品の実践的な使い方について、中級レベルの内容まで取り組みます。英語研修では、将来的には海外の学会への参加も見込まれるため、英語での電話応対や海外渡航時のロールプレイングなどを通じて「現場で使える英会話術」を体得します。
 この基礎研修は、当社社員として活躍する前提となる、社会人としての基礎力を身につけることを目的としています。

医療業界・製品等に関する専門座学研修(約3週間)

 続いて、いよいよ当社が属する医療業界全体や、個別の疾患・製品等に関するより専門的な知識を習得して行きます。まずは医療業界とはどのような業界か、その中で医療機器やカテーテルの業界がどれくらいの売上規模でどのようなポジションなのかを把握します。その後心臓の解剖学や生理学を学び、狭心症・心筋梗塞の治療方法(薬物療法、外科的手術、内科的カテーテル治療)に関する基礎知識から、自社/他社デバイスの特徴・使用方法など幅広い内容を学習します。

 ただ情報を詰め込むのではなく、各自に考えさせるような工夫を凝らしたプログラムとなっています。また極力実物のデバイスに触れる機会を作り、普段ドクターが行っている手技がどれほど難しいものなのかということを体験しながら覚えられるような場にしています。
座学で得る知識はあくまで初歩ですので、足りない情報はOJTや、自分で調べるなどして身につけていきます。

シャドウOJT(営業同行/約8週間)、社員総会・医療学会への参加

 シャドウOJT(営業同行)では、1週間単位で全国の各エリアを回り、先輩に同行して実際の営業現場に向かいます。ドクターへのアプローチのしかたや製品特長の説明方法、また製品説明会の開催等、さまざまな局面で先輩の仕事ぶりを目と耳に焼き付けます。

 また現場同行の合間にロールプレイングやプレゼンテーションの訓練も平行して行います。病院で直面する場面ごとに製品を選択しながら、トレーナーから受ける鋭い質問にも落ち着いて的確な受け答えができるよう、繰り返しトレーニングしていきます。

 営業現場での研修を続ける一方、当社品川ロジスティクスセンターでは、医療機器の物流と在庫管理について学びます。医療機器を扱う会社にとって、物流や在庫管理がいかに重要かを体感し、商品への思い入れを強くすることでしょう。

 後半には、年次総会と学会という二つの大きなイベントに参加する機会があります。年次総会では全国から集まる先輩社員たちと積極的にコミュニケーションを深め、今後の営業活動においてエリアを超えたさまざまなサポートを受けられるような足がかりが得られるでしょう。

 初めての医療学会参加では、医療分野の学会の雰囲気を感じるところから、見込み顧客を含む幅広い層に向けた柔軟かつ的確な製品PR、その後の営業活動へのつなげ方など、先輩たちのスキルを間近で見て学ぶことができるまたとないチャンスです。

 シャドウOJTの振り返り、まとめを終えた後、いよいよ配属予定先が決まり、実際の配属予定の営業所にて営業職としての独り立ちに向けたより本格的なOJTが始まります。

配属予定先OJT(約7週間)

 配属予定先OJTでは、より踏み込んだ現場スキルを先輩と一緒に身につけて行きます。地理的な特性や担当地域における当社のポジションなど、さまざまな要因によっても営業活動の方法は変わってくるため、実際に配属予定先の状況を目で見て耳で聞いて吸収して行きます。
場合によっては、シャドウOJTの時期と異なり、ドクターのご理解を得て研修生が実際に医局で商品説明を行う機会もあります。

 研修終了後は、担当施設の引き継ぎを受けます。当社では新入社員が新規開拓営業を行うことはありません。すべて先輩からの引き継ぎ施設を受け持っていただきます。すぐに一人で営業活動を行うことはなく、ご多忙なドクターに確実にご挨拶をして引き継ぎを行うためには、相当な期間をかけます。その間、前の担当の先輩にどんなことも質問ができますし、研修期間を終えた後も2 man cellというメンター制度があり、メンター役の先輩に営業同行をお願いしたり、様々な相談をすることができます。

PAGE TOP